【関西旅行】2017年秋の特別拝観・瑠璃光院で青もみじと写経を堪能!おすすめ紅葉スポット #口コミ

     \ シェアしてください /

こんにちは!10月に関西(京都・大阪)旅行に行ってきました。

早起きしてやってきたのは、八瀬の瑠璃光院の秋の特別拝観です。

青もみじと写経を楽しんできました。今日はおすすめの瑠璃光院をご紹介します。

瑠璃光院とは?

瑠璃光院とは、京都屈指の絶景紅葉スポットとして知られており、

毎年、春と秋に特別拝観を行い一般公開されます。

秋の特別拝観の日程・詳細

期間:平成29101日(日)~1210日(日)
拝観時間:10:0017:00
チケット販売開始時間:930
拝観料:一般2,000
※11月の拝観時間、チケット販売開始時間は未定だそうです。
※混雑時は、入場制限がかかることもあるそうです。

瑠璃光院へのアクセス

瑠璃光院は、叡山電鉄・八瀬比叡山口駅を下車し橋を渡り徒歩5分のところにあります。

(住所:京都市左京区上高野東山55番地)

叡山電鉄は、京阪出町柳駅から八瀬比叡山口駅間の5.6kmをつなぐ1両編成の列車です。

出町柳駅から八瀬比叡山口駅までは約15分で到着しました。

いざ瑠璃光院へ♡

6:30 居様(いざま)にて朝食

当日は、6時に起きて6:30に朝食を食べに行きました。

食べに行ったのは、四条烏丸にある三井ガーデンホテル京都新町別邸の中にある居様(いざま)さん。おばんざいブッフェを堪能しました。

居様さんについては、【関西旅行口コミ】早朝営業が嬉しい♡四条烏丸の居様でおばんざいブッフェを堪能!をご覧ください。

9:08 八瀬比叡山口駅に到着

朝食を食べた後、一旦ホテルに戻り身支度を整え電車に乗ります。

八瀬比叡山口駅に到着したのは、9:08でした。体感温度は、ひんやりとしていて少し肌寒く感じました。10/9はとても気温が高く暑かったので心地よかったです。

山や樹木、川など自然に囲まれ平安時代に「やすらぎの郷」として愛されていたのもわかる気がします。

9:20 瑠璃光院前へ到着

駅から橋を渡って進んでいくと瑠璃光院前に10人弱の行列ができていました。

チケット販売が開始したのは、9:45頃でした。列に並んでいる方へのチケット販売が終了したところで、瑠璃光院の説明があり入場することが出来ました。

10:00過ぎ 瑠璃光院の中へ

いよいよ門が開きました!参道を進み中へ。

書院から瑠璃の庭を眺める

2階に上がり書院から瑠璃の庭を眺めます。

紅葉はこれからでしたが、緑がとてもとても美しく、写経机に木々が反射しているのも幻想的でした。

写経机にカメラやスマホを置き撮影すると上手く撮れますよというアドバイスをいただき、みなさん一斉に写真に収めていました。

景色を楽しんだ後は心を落ち着かせ写経を

瑠璃光院に入場する際にもらえる袋の中に写経用紙とボールペンが入っており、写経を行うことができます。普段ゆっくりと丁寧に文字を書くことがあまりないので、黙々と取り組め心地よかった写経用紙には願い事を書く欄もあり、書き終わったら1階にある本堂に納めます。

八瀬のかま風呂

八瀬とはその昔「矢背」と記され、背中に負った矢傷をかま風呂で癒していたそう。

かま風呂は、平安時代より親しまれたそうです。

本堂前に御朱印を押す場所がありました。

緑の苔がとても綺麗で、時間がゆったりと流れているようなそんな心地よさを感じました。

初の「夜間特別拝観」を実施!1日100名様限定!

瑠璃光院では、初めての夜間特別拝観を行うそうです。

日程は11月11日(土曜日)・12日(日曜日)・18日(土曜日)・19日(日曜日)・23日(木曜日)・25日(土曜日)・26日(日曜日)・12月2日(土曜日)・3日(日曜日)の9日間。

時間は19:00〜20:30(受付19:45終了)で、事前予約制の1日100名限定です。

初めてのライトアップ!是非見に行かれてみてはいかがでしょうか?絶景の紅葉が美しく照らされる様子、綺麗に違いありません!笑

私が訪れたのは10月だったので、紅葉はまだでしたが紅葉の時期になると色とりどりの景色を堪能することができるそうです。私もまた行ってみたいと思います。

今回は瑠璃光院をご紹介しました。

気になった方はぜひ訪れてみてくださいね。

     \ シェアしてください /

フォローする