【アナスタシア】初めての眉毛サロン♡アイブロウトリートメントで美眉に!

     \ シェアしてください /

こんにちは!今年の2月に初めて眉毛サロンのアナスタシアでアイブロウトリートメントを体験しました。今日はアナスタシアについて紹介します。

アナスタシアって?

アナスタシアとは、眉毛を整えるアイブロウトリートメントサロンです。

一人ひとりの骨格輪郭に合わせて顔立ちの美しさを活かす眉をデザインしてくれます。

電話で予約!時期によっては予約が取りづらいことも…

アナスタシアの予約は電話で行います。

新生活が始まる前など時期によっては予約が取りづらいことがあるそうです。

当初日比谷シャンテ店を予約しようとしていたのですが、平日の仕事終わりは予約がいっぱいだったため代官山店を予約しました。

来店前眉毛のお手入れをしないでください。と案内があり2~3週間眉毛を生やして当日に臨みました!

アナスタシア代官山店15分前に来店!

カルテの記入があるため予約時間の15分前には来店してください。と案内があり

18:15に伺いました。

カウンセリング

カルテを記入し席に案内され、理想の眉毛について聞かれます。

私は、角度をつけずに平行な眉で太さもあまり変えたくないという希望を伝えしました。

眉毛の形を決定!イモトのような太眉にびっくり笑

眉毛のみメイクを落としていただき、眉毛に黒いペンで形どりをし眉毛の形を決めます。

手鏡で眉毛を確認してびっくり!イモトもしくはゴルゴのように眉毛が黒くくっきり!笑

びっくりするのですが、わかりやすく濃く書いているそうで、実際できあがりがこうなる訳ではないのでご安心くださいとのことでした。

ワックスで不要な眉毛を処理

不要な眉毛をワックスで処理していきます。

ワックスはじんわり暖かくて気持ちがいいのですが、除毛する瞬間は少し痛みを感じひりっとしますが我慢できないほどではありませんでした。

ワックス処理後は、ピンセットで細かい毛を抜いていきます。

綺麗な形に感動!

処理が終わったところで、再度手鏡を渡され眉毛の形を確認します。

この日のために2~3週間生やしに生やした眉毛を見慣れていたというのもあるかもしれませんが、綺麗に整った形に感動しました。

冷たいタオルで冷やします。

メイクレクチャーを受けながら実践!

タオルで冷やし終わったら、眉毛の足りない部分をメイクで補います。

丁寧に説明しながらさささっと右眉毛を作ってくださいました。

実際に左眉毛はやってみましょう!と言われ私も手を動かしてみます。

翌日からは自分でやらなくてはいけないので、レクチャーをもとに実践できるのよかったです。

レクチャーだけでなくアドバイスシートも頂きました!図で書いてあるのでわかりやすい。

お会計!気になるお値段は?

今回アナスタシアのアイブロウペンシル等の商品もおすすめされたのですが、とりあえずいいかな~と思い購入しませんでした。

お会計は、アイブロウトリートメントで4,800円(税抜)でした!2回目からは少し安くなり4,300円になります。

お姉さんによると3~4回通うと眉毛の形が安定するとおっしゃっていました。

一回ワックスをかけてその後こまめにお手入れをしていけば何度も通わなくてもいいのかな~とも思います!価格的にも一度試してみてはいかがでしょうか!

まとめ

アナスタシアは電話予約!時期によっては予約が取りづらいことも!

予約が取れたら来店前2~3週間は眉毛のお手入れは控える。

理想の眉毛をイメージ。 花粉の時期など肌が敏感な時期は向いてないかも。

眉毛を変えると顔の印象が変わる!

その後のお手入れをしっかりすれば通い続けなくてもいいかも!?

今回は、眉毛サロンのアナスタシアを紹介しました。

気になった方はぜひ試してみてください。

     \ シェアしてください /

フォローする